読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

初心者がローリスクで利益を得ながら株取引を学ぶ方法

株取引を始めた際は、どうやって知識を身に付けていけばいいかわからず、
よく考えずに投資し、含み損を抱えてしまい、早々にやめてしまうというパターンが多いと思います。
利益を得ながら、リスク低めで知識を底上げしていく方法をまとめてみました。

※最初の取引を学ぶ段階の方法として参考にしてみて下さい。

株式取引の基本情報

取引を始める最初が一番不安でいっぱいです。
まずは、不安を取り除くために基本的な知識を頭に入れることが大事です。
どの証券会社で口座を開けばよいのか、取引が出来る時間はいつか、手数料ってどのくらいかかるのか、
板ってなんだろうなど。知れば知る程、深く面白い株の世界にハマっていくでしょうw

株取引を始める際に必ず押さえておきたいこと

ローリスクでハイリターンなIPOを理解する

取引を始めたばかりのときは、損失を出す可能性が高いですが、
IPO(新規公開株)の売買は、ローリスク・ハイリターンの手法なので初心者にオススメです。

新規公開株を買う権利への抽選申込みを行い、 当たれば、数万〜30万円ぐらいの利益が出せます。

もちろん損失を出すこともありますが、
銘柄を選べば、90%近くは利益が出て、損失も数千円〜2万円ぐらいまでにおさまります。

ここで得た資金を元に優待取りや個別銘柄への投資をしていけば、
最初から損失を出さずに株取引を学んでいけます。

IPO(新規公開株)の申し込み〜初値売却までの情報盛りだくさん)

株主優待の取得

値上がり利益を得ることは嬉しいですが、
手元に届くという意味でそれ以上に嬉しくなってしまう株主優待商品があります。

優待タダ取り(売買手数料はかかる)を行うと500円〜1000円ぐらいで優待品をもらうことができ、
その中で、様々な概念や取引方法を学んでいくことができるため、オススメです。

株主優待取りまとめ(タダ取り、手数料節約、人気銘柄信用売り取得方法)

ローリスクで薄利をゲット

3000円ぐらい〜数万ぐらいの利益を得ることができる立会外分売を利用した手法があります。
IPOや優待取りよりは少しリスクはありますが、取引に慣れるには良いと思います。

IPOと一緒にやると資金を効率的に使えます。
ただ、作業が増えるため、時間が無い場合はIPOを優先した方が良いと思います。

リスク低めの薄利を狙う立会外分売

金管理、リスク管理を学ぶ

トレーダーズバイブルという本は、取引を行う際に軽視されがちですが、 大損しないために非常に重要な資金管理・リスク管理について学べる貴重な本です。

1日あたりの損失は、投資資金の2%までに抑える。
ATRという指標を使い、自分が今どのくらいのリスクを取っているかを把握する方法などを学べ、
今後の投資人生を一変させる内容となっています。

本を買って実際に読むのが一番良いですが、分量が多いので、
ピックアップして、記事にまとめていますので、興味が湧いたら読んでみて下さい。

トレーダーズバイブルを学び尽くすまとめ

取引ツール

チャートの早いサインを読み取るためのEMAと
リスク管理に必要なATRを表示できる取引ツールを保持する証券会社を調べてみました。

EMA(指数平滑移動平均線)、ATR(最大値動き)を表示できる取引ツール

銘柄の探し方

個別銘柄への投資はリスクが高いため、まずは株価が安く、
値動きが緩やかな優待銘柄などへの投資から始めると良いと思います。

銘柄を探す際に役に立つ各証券会社で提供している「スクリーニング」というツールを用いて
銘柄を探す方法があります。楽天証券のツールを使って探す方法について記事にしてみました。

株価2〜10万の出来高が高い銘柄