読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

急落した相場の次の日はどんな取引をすればよいか、考えてみる

本日(2016/11/10)、トランプリスクで急落した相場が下がりすぎに反応して急反発した。
取引はしなかったが、前日急落後の取引について考えてみました。

※トレーリングストップ注文はスマホからも特殊注文ができるカブドットコム証券で想定してみました。

前日急落時から当日上げ相場、成行の場合、約定は??

売りがあれば、優先順位で約定する。成行発注内でも早く注文入れた方が、約定する。

(トレーリングストップ注文における成行の優先順位はどうなるんだろう??不明)

急落の大相場はどうする?

明らかな下げの場合、寄付きで成行約定するようにして準備して、買いを入れておく。
売りはトレーリングストップで、「高値 - 値幅」 の設定をしておくことで、利益を確保する。