読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

瞑想の7つの効能

最近、子供を抱っこしていたせいか、腰を痛めてしまいました。
このピンチをチャンスと捉えるならば、体のメンテナンスを見直す時期ではないかと捉え、 以前ポツリポツリやっていた瞑想を再開させようと思いました。

そこで改めて瞑想の効能調べたところ、有るサイトに書いていたので、 理解を深めるために下記にまとめ直して見ました。

瞑想は簡単にいうと座して、目をつむって無心で深呼吸することなのですが、 様々な効用があるようです。知った上で実践することで、モチベーションを持続させていきたいと思います。

1.ストレス軽減

瞑想を重ねると今までストレスを感じていた場面でも緊張や不安の度合いが少なくなっていく。
耐ストレス性が強くなる。瞑想をすることで心拍数や血圧の変化が落ち着いていく。

2. 心の落ち着き

瞑想を行うことで雑念が減っていき、時には雑念が全く無い状態を経験することがある。
瞑想を続けることで、次第にリラックスを表すアルファ波が優位になっていき、瞑想を長く行っている人はシータ波がでるようになる。
雑念は日常生活に戻ると段々増えてきたりしますが、日々の瞑想を行っていると雑念が少ない状態を 保つことが出来るようになります。

3. 脳機能の向上

瞑想を行うだけで学生の学力や創造性が向上したり、ビジネスマンが仕事を効率的に進めることが出来るようになったなどという効能が報告されています。
物事に落ち着いて取り組めるようになり、集中力を発揮できるようなるのがその原因。 直感が冴える、アイディアが浮かぶようになるといった体験もあるそうです。

4.健康増進

脳の活性化だけでなく、免疫力の向上、若返りといった効能が明らかになってきている。
瞑想をやっている人とやっていない人で病気になる確率の調査を行った所、圧倒的に瞑想を行っている人の方が、 病気になりにくいということがわかっている。

瞑想を行うと呼吸がゆっくりになっていき、自然と血圧も下がっていく。
瞑想を続けて呼吸が深くなってくると体が寝ているときよりも呼吸が深くなり、 非常に深い休息を得ることができる。

5.人間関係の改善

瞑想をするとイライラすることが少なくなったり、攻撃性が減ります。 簡単に言えば穏やかで優しい人になっていく。

6.願望が叶う(引き寄せ力のアップ)

瞑想をしているとなぜか願望が叶いやすくなる。
誰かに連絡を取りたいと思っていたら、相手の方から電話がかかってきたと言った経験はないでしょうか?

このように自分が望む状況、物、人などが意図しただけで引き寄せられる能力は元々人には備わっているようですが、 瞑想により純粋な意識状態に近づくことでその能力がどんどん発揮されやすくなり、願望成就が以前よりも多くなっていく。

7.至福を体験する

自分が欲しいものを得たり、好きなことを行っているときなどは幸せな気持ちになりますが、 ただ、ここにいるだけで至福感を感じることができる力が本来人間に備わっているそうです。
この感覚を感じることが、瞑想を継続していくことで多くなっていく。

最初は静けさを感じることから始まり、その静けさは瞑想を重ねるごとに深まっていく。

まとめ

多岐にわたる効用がありますが、これは本来の自分に備わっている力を呼び起こしている結果なのだそうです。
瞑想は本来の意識に帰る手段にすぎない。
シンプルに自然体で瞑想を行って人生をより豊かなものとして行きたいと思います。