読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

カブドットコム証券でクロス取引の手数料を節約する方法

カブドットコム証券の取引手数料は30万以下ならば、
さほど気にならない額ですが、それを超えてくるとかなり高額です。

枚数が多めで、100万の株のクロス取引をした場合の売買手数料は

現物株式:990円
信用売り:760円
合計:1750円
となります。

これを節約する方法として、
複数証券会社を利用したクロス取引の方法を紹介します。

概要

現物買いの手数料をGMOクリック証券を使って、
990円を100円程度に節約します。

やり方は、カブドットコム証券で、一般信用売り、
手数料の安いGMOクリック証券で現物買い(信用買い)を行い、クロス取引をします。
GMOクリック証券の現物買いした株をカブドットコム証券に移管します。
株主権利を得た後に、現渡しを行い決済して、完了。

具体的なやり方

1.カブドットコム証券、GMOクリック証券に口座を開く

両方の口座を使うため、事前に口座を開いておく必要があります。

2.カブドットコム証券で信用口座を開設する

カブドットコム証券では信用売りを行うので、必ず信用口座を開設する必要があります。
GMOクリック証券でも信用口座を開設しておくと更に節約可能となります。

3.カブドットコム証券でつなぎ売りをしたい銘柄の一般信用売りを約定

19時以降に一般信用売り注文を出します。
この際、買い注文は出さない。
手数料の安いGMOクリック証券で注文を出します。

4.GMOクリック証券カブドットコム証券で一般信用売りした株を同枚数で買い注文

10万以下は現物買い
10万以上は、信用買いとすれば、手数料を大幅に抑えられます。

以下にGMOクリック証券の手数料を記載していますが、
100万信用買いをする場合、カブドットコム証券では、940円だったのに対し、
GMOクリック証券では100円で済みます。(500万までは100円)

GMOクリック証券現物取引手数料

1約定毎プランの場合

約定代金 通常手数料
~10万円 95円
~20万円 105円
~50万円 260円
~100万円 470円
~150万円 570円
~3,000万円 900円

GMOクリック証券信用取引手数料

1約定毎プランの場合

約定代金 通常手数料
~500万円 100円
500万円超 0円

5.GMOクリック証券で現引きする

GMOクリック証券で買い注文の際に、制度信用買いをした場合、次の日に現引きします。
無駄な手数料が発生するため、できるだけ次の日に現引きします。

現引きすることで信用買いしていた株を現物株にします。

GMOクリック証券で現物買いした場合は、上記を行う必要はありません。

6.GMOクリック証券からカブドットコム証券に株式移管する

株式移管作業は2〜3週間前には、終えておくと安心です。
通常は、1週間程度で移管できますが、
優待が多い3月などは、株式移管作業が1週間以上かかる場合があるためです。

株式移管は、GMOクリック証券では、無料となっています。
他の手数料が安いライブスター証券などでは、
1銘柄あたり1000円ほどかかったりするため、GMOクリック証券が良いです。

株式移管の手順

1.「登録情報・申請」→ 「各種申請書類請求はこちら」→ 「株式移管」の特定(または一般)口座を選択
2.移管先の入力

【証券会社名】 → カブドットコム証券
【部支店名】 → 本店
【部支店コード】 → 000
【所在地】 → 東京都千代田区大手町1-3-2
【お客様の口座番号】 → 12345678 (自分の口座番号)
【お客様の加入者コード】 → 11060660000xxxxxxxx00
(xxxxxxxx部分の8桁はカブドットコム証券の取引口座番号)
【機構加入者コード】 → 1550161

3.移管対象の銘柄の枚数入力
4.確定ボタンをクリック

7.権利落ち日に現渡しを行う

無事に株式移管が完了すると、カブドットコム証券の口座に
GMOクリック証券で移管した株が入っているはずです。

あとは、通常通り、現渡しを行えば作業完了です。
お疲れ様でした。

もっと手数料を節約するためには?

GMOグループの株主優待で手数料をキャッシュバックすると良いです。

会社名 キャッシュバック金額 権利月
GMOインターネット(9449) 上限5,000円 12月末、6月末
GMOペパボ(3633) 上限1,500円 12月末、6月末
GMOアドパートナーズ(4784) 上限3,000円 12月末、6月末
GMOクラウド(3788) 上限3,000円 12月末、6月末
GMOクリックホールディングス(7177) 上限3,000円 6月末

※全て100株取得時

株主優待を取得して、自分の口座と紐付けることで
期間内に取引した分の手数料のキャッシュバックを受けることができます。
GMOインターネットは株価が高くないかつ、信用売がとりやすいので、お勧めです。