読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

IPO当選した株の購入と売り方

IPOで当たった株を買わないとどうなる?

  • 入金しなかった、購入手続きを取らなかった場合は、IPO応募資格が欠格する。
  • 各証券会社

購入した株はどうやって売る?

「公募で手に入れた銘柄は初値で売る」が常套手段と言われている。 公募価格に対して異常に初値が高くなった銘柄、業績がよくないのに初値が高くなった銘柄は 急落する危険性が高い。

初値売りの仕方

上場日の当日の朝に「成行 売り」の注文を出す。 指値でも注文できるが、成行売りの方が、優先されるため、成行売りの方が確実に売ることが出来る。

ただし、上場日に初値がつかなかった場合、成行は「当日のみ有効」な注文のため、 翌営業日に改めて「成行売り」の注文を出す必要があります。

証券会社毎の売り注文開始時間

どこの証券会社でも、遅くともAM8時30分以降から売り注文ができる。 初心者は事前に売り注文を出しておくのが賢明。 場中の売りはリスクが高い。

証券会社 売り注文開始時間
マネックス証券 上場日 前営業日 16時から。上場日が月曜日 → 土曜日の朝5時から注文が可能な場合も
SMBC日興証券 上場日 当日 5時から
SBI証券 単独上場時:上場日前営業日翌日 早朝(午前4時頃)。それ以外:上場日 当日 8時頃から
カブドットコム証券 上場日 前営業日 16時以降から
松井証券 上場日 前営業日 17時以降から

※目安の時間なため、システム処理の時間などによって遅れる場合もある

SBIの詳細な説明は以下
新規上場銘柄の上場初日の注文はいつから発注することができますか?

SBI証券の新規上場銘柄の上場初日の逆指値注文

  • 初値成立前は受付不可
  • 初値成立後は受付可