読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

IPO申込みの準備(時短で作業し、無駄な手数料を払わない)

IPOを始める前にできるだけ手間をかけずに無駄な手数料を取られないようにするための準備を行います。

  • 資金移動が楽なネット銀行への口座開設
  • IPOを取り扱う証券会社への口座開設

資金移動が楽なネット銀行への口座開設

IPOは当選確率を上げるために、多くの証券会社への口座開設が必要となる。
その際、資金移動をネット上だけで完結できるぐっと作業が楽になる。

資金移動に振込を使っても良いが、証券会社が提携している銀行においては入出金が無料かつ、 即時反映できる「即時入金サービス」というものが存在している。

各種ネット銀行の中でも、ダントツで便利なのが「ジャパンネット銀行」なので、ここは確実に口座開設しておいた方が良いです。
※20社の証券会社と提携(SBI証券,マネックス証券,楽天証券,岡三オンライン証券,松井証券,カブドットコム証券など)

IPOで複数証券口座を扱うならジャパンネット銀行に口座開設すると便利

IPOを取り扱う証券会社への口座開設

IPOの申込を行う証券会社への口座開設をします。

マネックス証券SBI証券SMBC日興証券大和証券 がオススメです。
上記は、IPO取り扱いが多く、IPO抽選が平等である証券会社となります。

当選確率を上げたいならば、できるだけ多くの証券会社に口座を開設しておいた方が良いです。
ただ3月、12月など月に20社上場する月もあるため、自分の作業時間の余力を見て徐々に増やして行くことをオススメします。
ま~時間がなければブックビルディングできないとは思いますが。。笑

IPOオススメ証券会社

上から順番に開設をオススメします。(公平抽選であったり、抽選時に資金拘束がないものを挙げています)
SBI証券は抽選がはずれてもチャレンジポイントというIPOが当たりやすくなるポイントが貰えるため、開設必須の証券会社です。
チャレンジポイントの詳細はこちらを参照

証券会社 抽選方法(ネット分) なりやすい幹事※1 店頭割当多い 年間引受社数※2 備考
SBI証券 口数比例 - 64〜78 口数比例抽選70%、IPOチャレンジポイント(抽選外れるともらえる)30%
マネックス証券 完全公平抽選 引受 - 39〜50 年間IPO対象会社の50%以上の引受幹事になっている
SMBC日興証券 完全公平抽選 54〜72 ダイレクトコースは完全公平抽選、引受幹事も非常に多い。補欠当選時に資金拘束解除されるが、出金すると辞退したことになり、ペナルティーを受ける
大和証券 公平抽選 39〜46 大手証券会社だけあり、IPOの主幹事数や引受幹事数は多い
岡三オンライン証券 ステージ制 - - 10〜11 抽選時に投資資金が必要ありません。当選してからの入金OK!口座開設数が少ない為、狙い目です。
野村證券 公平抽選 44〜49 大手証券会社だけあり、IPOの主幹事数や引受幹事数は多い、通常より申込期間が短い
東海東京証券 公平抽選 引受 22〜27 引受幹事数も非常に多い証券会社で、まれに主幹事も引き受けている
岩井コスモ証券 公平抽選 引受 24〜41 引受幹事数が多い割に知られていない穴場の証券会社
カブドットコム証券 完全公平抽選 引受 - 18〜21 BB時に資金拘束されないため、同資金で複数IPOの申し込みが可能、UFJ主幹事の時は狙い目
松井証券 完全公平抽選 - - 5〜16 ブックビルディング不参加、ブックビルディング参加で公募価格以下で購入だと抽選順位が低くなる
みずほ証券 公平抽選 56〜65 大手証券会社だけあり、IPOの主幹事数や引受幹事数は多い
丸三証券 公平抽選 引受 - 6〜10 日経テレコン21が無料で見られる。たまにIPOも取り扱っています。口座開設数が少ない為、狙い目です。
GMOクリック証券 完全公平抽選 - - 1〜2 GMOグループの企業における引受幹事に場合がある
UFJ証券 公平抽選 - 大手証券会社だけあり、IPOの主幹事数や引受幹事数は多い
いちよし証券 公平抽選 引受 - 37〜35 即時入金サービスなし、BBを電話で申し込む必要あり(0120-039-858 8:30〜17:00(土日祝を除く))、穴場な証券会社 参考ページ
東洋証券 完全公平抽選 引受 - - 主幹事の場合のみIPO取引可能。入金無料は楽天銀行だけ、出金は提携先銀行において無料。提携:JNB,UFJ,SMBC,みずほ。東洋カードでATMより入出金無料
むさし証券 - 引受 - -

※1 なりやすい幹事は引受社数が少ないものは-としてます。
※2 年間引受社数は2014年〜2015年の数字

IPOの抽選方法

抽選方法 説明
完全公平抽選 機械による1人1票抽選
公平抽選 機械による抽選だが資金力に左右される
口数比例 応募数が多いほど当選確率が上がる
ステージ制 各証券会社毎に決められたステージ毎に優遇される抽選方法