読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

トレード記録の付け方

なんとなくトレードを行い、なんとなくトレード結果を捉えている人が全体の9割だそうです。
なんとなく管理しているのでは、安定して目標利益を上げていくことはできません。
トレードルールを作成・検証し、改善していくことが安定して勝つトレーダーとなるための道となります。

トレードルールの作成について学んだことは下記に記載してきました。
トレーダーズバイブルを学び尽くすまとめ

今回はエントリー、手仕舞い時の記録の付け方について、まとめてみます。

エントリー(仕掛け)記録項目

項目 説明
注文日時 -
コード 株式のケース
銘柄名・通貨ペア -
売買 買いエントリー or 売りエントリー
注文種類 成行、指値、逆指値
取引数量 何株、何通貨ペア、何枚
注文価格 -
成立日時 -
成立価格 注文価格と成立価格はずれる可能性あり、成立した価格を指す。
スリッページ 注文価格と成立価格の差。有利な方向に動いた場合 +、不利な方向の場合、-で記録
ATR 1日の平均最大値動き、ATRを表示可能なチャートシステムもあるがエクセルで算出も可能。
ユニット換算 ユニットとは? 小数点以下2桁まで計算
仕掛けの理由 大事な項目。トレードルールに沿ったトレードができているかを確認できる

上記は参考の項目で継続できるレベルの記録を付けることが重要。
自分に取って不要なものは外す。

手仕舞い記録の項目

項目 説明
注文日時 -
コード 株式のケース
銘柄名・通貨ペア -
売買 売り決済 or 買い決済
注文種類 成行、指値、逆指値
数量 分けて決済した場合は複数行に分けて記載する
注文価格 -
成立日時 -
成立価格 注文価格と成立価格はずれる可能性あり、成立した価格を指す。
スリッページ 注文価格と成立価格の差。有利な方向に動いた場合 +、不利な方向の場合、-で記録
値幅 利益幅、損切り
損益 手仕舞いの結果の差益
スワップ FXでもらえる金利のようなもの。スワップ = 他国金利 - 日本金利
手数料(往復) -
差引損益 損益 + スワップ - 手数料 差引損益のこと
N換算 N = ATR(1日の最大値動き) ATR単位でどのくらい上下したがを記載する
手仕舞い理由 理由のない手仕舞いは2流のトレーダーにはよくあることらしい。必ず記載するようにする

参考にした本

トレーダーズバイブル