読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

初心者の株式取引における証券会社の選び方

資産運用

取引手数料、取引に使うツールなど、考慮する点がいろいろとあります。
一旦、調べた情報を記載しておきます。

取引手数料で比較する

下記は2016年9月19日時点の情報

1日の約定合計10万円まで手数料無料

証券会社名 株式売買手数料 補足
- 10万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで -
松井証券 無料 300円 500円 1000円 10万まで無料

100万円までの利用で手数料最安

証券会社名 株式売買手数料 補足
- 10万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで -
ライブスター証券 80円 180円 180円 340円 2か月間手数料無料

100万円までの利用で手数料最安(ライブスターの次に安い)

証券会社名 株式売買手数料 補足
- 10万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで -
GMOクリック証券 88円 241円 241円 436円 4,000円分アマゾンギフト

比較的に手数料が安い証券会社

証券会社名 株式売買手数料 補足
- 10万円まで 30万円まで 50万円まで 100万円まで -
楽天証券 139円 272円 272円 487円 入金5万円で3,000p!
SBI証券 139円 272円 272円 487円 現金プレゼント2500円
むさし証券 220円 220円 220円 440円 300万円まで440円
カブドットコム証券 90円 250円 250円 990円 口座開設等で現金3,000円 キャンペーン

参考URL

最新情報は下記を参照のこと
ネット証券会社の手数料比較

取引ツールで比較する

証券口座に口座開設していると使える無料のツール。(一部有料あり)

これは使ってないので、試して見て、記事を更新しようと思います。
参考になるサイトのみを載せておきます。

参考になるサイト

まとめ

各証券会社で手数料、取引ツールに個性があり、組み合わせて使うと良いと思います。
私は、下記の証券会社に口座を作りました。