読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

株価チャート(ローソク足)

  • 始値(その日の最初についた株価)
  • 終値(その日の最後についた株価)
  • 高値(その日一番高かった株価)
  • 低値(その日一番安かった株価)

f:id:tamata78:20160614083130p:plain

始値終値でローソクを書く

陽線:始値より終値が高い場合。買いが強かった日。
陰線:始値より終値が低い場合。売りが強かった日。
f:id:tamata78:20160614083117p:plain

高値・安値のヒゲを書く

始値終値の四角に収まらなかった高値・安値を上下に
線で表す。これをヒゲと呼ぶ。
四角からヒゲを書くとロウソクに見える。
これにより、ロウソク足チャートと呼ぶ。

f:id:tamata78:20160614083007p:plain

その日の値動きを見て翌日の値動きを予想する。

1.長い陽線でヒゲない場合

  • 陽線が長いので買いが強い。
  • ヒゲがないから高値でその日の取引が終了したので、翌日も勢いが続くと予想できる。

2.短い陽線でひげが長い場合

  • 長いひげがあるので、一時的に高値をつけたが、売りが強くなり、株価は押し戻されて しまったと予想できる。よって翌日は下げ相場に転じるのではないかと予想される。

f:id:tamata78:20160614083015p:plain

参考URL

ローソク足チャートの見方/i-株.com - 初心者でもわかるインターネット株取引入門