読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

自動入金サービスをもつネットバンク

自動入金サービスをネットバンク

現状は「SBI銀行」「じぶん銀行」、「ソニー銀行」「大和ネクスト銀行」で自動入金サービスがあるようです。

じぶん銀行 定額自動入金サービスを2015年10月10日から開始したので他の金融機関とサービスの比較してみた | 1億円を貯めてみよう!chapter2

ソニー銀行の自動入金で、預金も簡単♪ | ネットバンク比較 得するネット銀行の選び方

自動入金サービスとは

給料振込み口座などからネット銀行へ無料かつ自動で資金を移動させるサービスです。

住信SBIネット銀行

自動入金サービスを持つネットバンクとして私は「住信SBIネット銀行」を使っています。

nomad-saving.com

住信SBIネット銀行を使うメリット

預金残高が100万以上の場合
セブンイレブンなどのコンビニで月5回まで手数料無料で引き出し可能
・無料で3回まで他銀行へ振り込み可能
・ハイブリッド預金で通常の銀行口座預金の5倍の利回り(忙しい人でも投資で1億円達成! | 銀行以上の利子で稼ぐ2つの方法)

このSBI内で目的別の内部口座が作成でき、振替などができるのですが、
自動で振替はできないので、他のネットバンクにも自動入金サービスがある場合、そちらを使おうかと考え、調査してみました。

今後の銀行の使い方を考える

ただ、考えてみたとき、家族用の別口座を作るのも手かもしれないと思いました。
SBI銀行内であれば、無料で自動振り込み(家族の口座へ資金移動)。
家族の口座より他銀行へ振り込みをすることで無料回数を増やすことが可能。

もう少し、考えてみようと思います。