読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金と健康について学び、豊かな人生を送る

大事だけど軽視しがちなお金、健康の知識に関して、有益な情報を提供していきます

iPhone、Nexsus5のSAR値

Nexsus5を使っているが、なんか最近指がしびれる感覚があり、ギュッとスマホを持つのが 苦痛である。その理由を調べている中で、電磁波の人体影響度を示す数値であるSAR値を知った。 よくわからないことが多かったので、少しまとめてみました。

SAR(比吸収率)とは

SARとは、Specific Absorption Rateの略で、日本では、“比吸収率”とも呼ばれています。 人が電波にさらされたときの影響度合いを示す指標の1つです。 人が電波にさらされることは、欧州(CE)、米国(FCC)、日本をはじめ、各国で規制がされている。

SARの限度値
米国(FCC 1.6 W/kg (1g平均)
欧州(CE) 2.0 W/kg (10g平均)
日本 2.0 W/kg (10g平均)

SARの限度値

SAR限度値は、人体組織1g対象の平均限度を定める国では1.6W/Kg、人体組織10g対象の平均限度を定める国では2.0W/Kgです。

SAR値

SARの限度値は2.0 W/kg (人体組織10g対象の平均)を前提として、下記に示します。
日本基準のため。

機種 SAR値(人体)
iPhone5 0.95
iPhone6 0.97
Nexsus5 0.49

iPhoneが異常に高い数値、長時間電話をするときはイヤフォンで電話した方がいいかもしれません。 Nexsus5はiphoneと比べると低いがウィルコム(WX130S 0.172)などと比べると高い数値

他の携帯については下記に記載があります。
携帯電話、スマートフォン機種別SAR値一覧表

海外サイトにしかないNexsus5のSAR値の裏取り(興味ない人は飛ばして読んでね)

Nexsu5は日本のサイトでは記載がないが海外サイトには載っている。
以下で「SAR EU」を検索すると書いている。
LG Nexus 5 - Full phone specifications

SAR EUの基準と日本の基準が同じようである。

下記の「IPHONE 5 EUROPE」と以下のアップルのサイトを比較するとわかる。
http://sarvalues.com/iphones/

こちらが日本での記載(2.0 W/kgを参照のこと)
RF Exposure - iPhone 5

他にSAR値に関して有用そうなページ

LGの携帯のSAR値(EUの値を参照) http://www.devicespecifications.com/en/model-sar/3dfd2923

このサイトをみるとちょっと恐ろしくなった。大げさに書いているところもあると思うが。
iPhone 6 の電磁波: 雲の上はいつも青空

その他、参考URL

RF Exposure - iPhone 6
SAR試験|SGSアールエフ・テクノロジー